前へ
次へ

レストランウエディング会場の雰囲気に合わせる

何を着ていったらいいのか少しだけ迷ってしまうのが、人気が高まっているレストランウエディングです。招待状にもしも平服と書いてあったら、普段着で良いのかと思ってしまうかもしれません。真に受けていつも通りのすごくカジュアルな服装で出かけたら、レストラン会場では自分だけが浮いていると感じる可能性があるので、あまりにも家着すぎるのは不向きです。平服というのはお家で着る服ほどかじゃある過ぎないこと、でもあまりにもかしこまりすぎる必要もない服装なので、匙加減が本人判断だと難しいかもしれません。服装に関して招待状に、カジュアルな服装と会ったら場合でも、ジーンズにトレーナーやTシャルを選ぶのは違います。スマートカジュアルで整えるのが、レストランウエディングのゲストの選ぶべき服装です。確かにカジュアルと書いてあっても、その日は結婚式に出席をするゲストなので、品があることは絶対に外さなこと、ちょっとだけ華やかさも意識するようにします。華やかさがあまりにもゴージャスすぎて、新婦よりも目立ちすぎるドレスはいけません。またいくらレストラン会場は自由度が高いといっても、ゲストが全身白色の衣装でまとめるのはマナー違反です。この日ばかりは清楚な白というものは、主人公となる花嫁に与えられた特権なので、白を選ぶなら羽織物やバッグに靴などに必ずカラーを入れるようにします。ですができるだけ、真っ白のドレスは選ばないようにすることです。お祝いの席でもありますので、いくらかわいいと選んでも、露出度の高い衣装は選びません。招待状に平服を指定しているのであれば、張り切りすぎのドレスアップは控えることです。せっかくのレストランウエディングですから、レストラン自体の雰囲気に合わせるようにします。会場はフォーマルもあれば、カジュアルもあるので、その会場の雰囲気に合わせると安心できます。もしもカジュアルレストランだったら、アクセサリーや控えめなドレスカラーでコーディネートすることです。

https://www.kekkonjoho.net/

アートフレア株式会社

広島 パーソナルジム

横浜市での葬儀案内|グランドセレモニー

家族の美味しいをコープ生協がお届け
アレルギーを考えた食品も多数ご用意していますので、家族全員で召し上がっていただけます

Page Top